2021/11/16

~現場レポート~ 天竜からの守り柱

みなさん こんにちは

いつも丸清のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先日杉並区の注文住宅現場で上棟式が執り行われました。

 

秋晴れの気持ちのいい中で、行われた式となりました。上棟おめでとうございます。

 

こちらの住宅のお施主様には、丸清の資材部門である丸志木材の静岡県浜松市天竜にある本社製材工場にも足を運んでいただきました。

ご来社いただいたタイミングがちょうど柱材の製材が終わる頃でしたので、工場見学と合わせて挽きたての木材も見て頂き、そこに直筆のサインやお子様の芸術的な絵画も描いていただきました。

 

上棟式の際には、ご家族で絵が描かれた柱が何処に建っているかを探すなど、楽しい時間を過ごされている様子をみて、社長はじめ弊社スタッフも天竜にご案内して本当に良かったと思いました。

記したサインや絵は家が完成してしまっては見えなくなってしまいますが、その思い出や託した想いは家族の生活と一緒にあり続けます。

ご家族もおうちもきっと守ってくれます!

 

家を建てるだけでなく、丸清だらかできる体験、思い出もお施主様に届けられるよう今後も精進してまいります。