2021/11/14

~現場レポート~ 選択の連続は現場でも

こんにちは。

いつも丸清のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

所説によると、人間は一日に3万5千回ほどの選択をしているようです。そんなに選択していたらそりゃ脳もふらふらになってしまいますよね。皆様毎日お疲れ様でございます。

 

注文住宅も選択の連続で、打合せを何度も何度も重ねて、お施主様の脳もフル活動してもらい、ようやく最終のプランが確定して無事着工、選択しなければいけない呪縛からの解放、あとは完成を待つだけ….

..

.

とは、ならないんですよね。

 

着工した後でも現場で打合せ、選択することは続き、中でも代表的なものは「配線打合せ」。

 

図面で何度も打合せをして完璧と思っていても、いざ柱が建ち空間で見てみると、このコンセントの位置が、照明のスイッチの位置が、と変更することは少なくありません。

図面だけでは把握できなかったことも柱が建つと見えてくる。

 

柱が建ち、配線が付き、生活をイメージできそうです。

先日も住宅の完成に向けてお施主様とたくさんの選択をしてきました。

 

この日の選択は4万回以上かも…

たくさんの選択、お疲れ様でございました。