MAINTENANCEずっと好きな家で

木の家だから
一緒に育つ

無垢材を使った家は、月日とともに成長していきます。例えば、床。無垢の杉床は、初め淡いベージュのような白に近い色をしています。しかし、1年、2年と時が経つとともに、飴色に変わっていき、味わい深い風合いに。お客様自ら、日々のメンテナンスを行い生活すると、家族 みんなが愛着を持てる家になっていくことでしょう。

暮らしに合わせて
進む

長い時間をかけて考え、進める家づくりですが、住んでみて「棚を追加したい」「手すりをつけたい」ということもあるでしょう。また、子どもの成長やライフスタイルの変化によって、部屋に仕切りを付けたくなることも。そんな時は、営業担当者だけでなく専門スタッフもお伺いする定期点検のタイミングはもちろん、いつでもお気軽にご相談ください。

定期点検

無垢の木の家は、木が馴染むまでに時間がかかります。新築住宅は、1年、2年、5年、10年の4度のタイミングで定期点検を実施しております。定期点検時でなくても、暮らしている中で気になることがあればご遠慮なくお申し付け下さい。すぐにかけつけます。

リフォーム・メンテナンス

子どもの成長や巣立ちなど、ライフスタイルが変ったら、暮らし易く変化させたいですよね。例えば、「子どもが成長し、部屋を分けたい」という要望や「収納を追加したい」など。どんな些細なことでもご相談ください。設計士と専門スタッフが対応します。

職人の箱

自然素材の家は、そこに住む人とともに成長できる家です。そんな成長に欠かせないのが、セルフメンテナンス。自分たちの手で簡単に行えることが、自然素材の家の魅力です。例えば、漆喰の壁や無垢床の汚れは、紙やすりを軽くかけるなど簡単な方法で目立たなくなります。お引き渡しの際に、メンテナンスに必要な道具のセットをプレゼントしますので、ぜひ家族で家を育てていきましょう。

各種保険・補償

現在、特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保に関する法律「住宅瑕疵担保履行法」は、すべての新築住宅が対象となっています。丸清もそれに従い、住宅瑕疵担保責任保険に加入し、資力確保措置をとっています。

無料家づくり相談を依頼する