2021/10/16

手品じゃない‼ 落ちない断熱材「セルロースファイバー」

みなさんこんにちは。

いつも丸清のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日、東久留米市の新築住宅で構造見学会を実施しました。

丸清注文住宅標準仕様の断熱材「セルロースファイバー」の施工実演も株式会社マツナガさんに実施いただきました。

これまでもブログにて紹介してきたセルロースファイバー。

断熱材にも種類があるってホント?丸清のセルローズファイバーとは

実際の吹き込みの様子。まずは壁の下部から。

壁の下部に充填したら、今度は上部も。

見学会では施工後の充填の仕上がり具合や壁内がどうなっているかも手で触ってご体感いただけます。普通の工事では絶対にやらない、施工したての断熱材をビリビリ、ボリボリ、、、、実演ならではの演出です。

真ん中に空洞をつくっても上部のセルロースファイバーが落ちてくることはありません。

手品ではなく、しっかり吹き込みができている証拠です。みっちり壁に充填されたセルロースファイバーのおかげで断熱性、防音性に優れた住宅ができあがります。

 

コロナ化で制限された中での開催となりましたが、多くのお客様にご来場いただきありがとうございます。

今後も見学会は随時開催していきますので、ご興味ございましたらお気軽にお問合せください。