2021/07/13

【無垢の床のお手入れ方法】簡単お手入れで、いつまでも美しく!

無垢の床材の良さはなんといっても、経年変化を愉しむことができること。

新建材(一般的なフローリング材)で作られたお家はお引渡し時が一番美しく、どうしてもその後は「古くなったなあ」という印象になりがちですが、無垢材のお家は「引渡しの時も美しかったけれど、だんだんつやが出て風合いが出ますね」とおっしゃる方がほとんどです。

さらに、お手入れをすることで、強く・美しく・味わい深く変化していく様子は、年数が経っても飽きることがありません。

・お手入れのタイミング

無垢材の床のお手入れは、足ざわりや木の状態から自然と感じられるようになられると思います。

 

少し油分が少なくなってきたかな?

ツヤが無くなってきたみたい……

 

そう思ったら、ワックスをかけてください。

丸清では自然素材100%のワックス入りクリーナー「グラノス」をおススメしています。

クリーナー兼保湿剤になっていて、無垢材の乾燥を防いでくれます。

「グラノス」は、日常のお手入れから大掃除まで使えて、約30倍に希釈して使えるので経済的です。
使用頻度にもよりますが、1~2年間で1本あれば十分にもちます。

使い方は、雑巾がけの要領で吹き掃除して頂くだけ。簡単です。

 

拭き掃除で落ちない汚れに関しては、お家の一ヶ月点検の際にお渡ししている小冊子に説明があり、その中の方法を試していただければと思います。

こちらはメンテナンスのセットになります。こちらも一ヶ月点検の際にお渡ししております。


そして「本当にこの方法で合っているの?」と不安な方は、お気軽に丸清へお問合せください。
スタッフが安心して過ごして頂けるよう、お手入れの方法をお伝えさせていただきます。

 

是非、無垢材メンテナンスを通して丁寧な生活を送られてはいかがでしょうか?

丸清のお家づくり、ご興味がございましたら下記より資料請求ください。

また、「直接体感してみたい」と思われる方は、自然派ショップmarusei ecomokoにある丸清の打合せスペースでもご体感いただけます。

お気軽にお店までお越しください。