2018/05/26

リフォーム工事

こんにちは ふるやま です。

7月に入りましたね。
梅雨明けまでもう少し、この湿気との戦いですね。

節電を意識して自宅のエアコンは控えていますが、
どうして重たい空気が嫌なので窓を開けています。
夕立ちがきたその日の夜の風は、結構涼しくて心地よいです。

さて。
先週工事が完了した現場I様邸。
ご主人さま、奥様、大変お世話になりました。

ご依頼いただいた内容は

○対面キッチンにカウンター&PCデスクを設置する工事
○ダイニングテーブル → 座卓に 脚をカット
○配線の移動工事

≪対面カウンター≫

工事前

カウンターにはモノが多く、配膳にも使いきれていません。

工事後

簡単な食事ができるためのカウンターを新規に設置。足元には収納もつけました。

≪ダイニングテーブル≫

工事前

そして、ダイニングテーブルは使わないということで・・・

工事中

大工さんに加工していただき、脚を短くカット。

工事後

座卓に生まれ変わりました!

このようなご依頼を受けると家づくりにかかわっている私は色々勉強になります。
お子様が小さいうちはダイニングテーブルではなく、
座卓で生活されるほうが動線は楽なのかもしれません。

対面カウンターの使い方をもう一度見直すことも必要だと思いました。

そして、I様のご自宅、幅が広くたっぷりな廊下を利用してピクチャーレールをご提案させていただきました。

≪玄関横のピクチャーレール≫

工事後

お子様も自分でお洋服やバッグを出し入れできる高さに設定しました。

子育て世代は家の中が往々にして煩雑になります。
モノが増えるのは成長とともに使うものが変化するからです。
使うもの使わないもの、整理はその場で、がポイントです。
そして、整理していくと『こう生活したい!』が見えてきます。
見えた方も、見えなくて相談したい方も、プチリフォーム大歓迎です!