REVIEWお客様の声

土地探しからサポート、
無垢材を使ったシンプルで健康な家

H市 U様  

U様宅は、ご主人と奥様、息子さんの3人家族。
土地探しから約2年、熟慮を重ねて
家族が健やかに暮らせる家を建てられました。

―家づくりのきっかけは?

ご主人:
結婚して3年、それまで賃貸マンションに住んでいて「いずれは持ち家がほしいね」と話してはいました。
何の準備もせず、住宅展示場に見学に行ってみたのが家づくりを始めるきっかけになりました。

―どのように建築会社を探しましたか?

ご主人:
CMで見るような大手ハウスメーカーくらいしか知らず、初めて住宅展示場に行って、あまりにも無知だなって感じたんです。
そこから、本や雑誌、ネットで情報収集を始めました。

奥様:
それまで住んでいたマンションが積水ハウスで内装も気に入っていたので「積水ハウスもいいな」なんて思ったんですが、びっくりするくらい高くて。
それから、建て売り、分譲、中古住宅のリフォーム、マンションなどあらゆる住宅を検討しました。

―なぜ丸清に依頼しようと思いましたか? 決め手を教えてください。

奥様:
私たちが家づくりを考え始めた当初は、家に対するこだわりがそこまで強くなかったんです。それでも、夫婦で話し合ううちに二人が共通して「嫌だな」と思うことが整理できて、
たどり着いたのが無垢材を使ったシンプルで健康な家という理想像だったんです。
丸清さんが使われているセルロースファイバーは防音効果もあるとうかがい、二人の趣味の音楽を楽しむための部屋にもぴったりだなって思ったんです。

ご主人:
他のメーカーさんは営業電話が多かったんですが、丸清さんは私たちのペースに寄り添ってくださったのもありがたかったです。

奥様:
担当の天野さんや稲ヶ部さんには、呆れられるんじゃないかって心配もしましたが、根気よく付き合ってくださいました。
土地探しからサポートしてくださったのも心強かったですね。

―担当者・大工さんの印象は? 家をつくる過程で印象に残っていることがあれば教えてください。

奥様:
「大工さんと建てる家」というのが丸清さんのコンセプトでもあると聞いていたので、すごく楽しみにしていたんです。
ですが、地鎮祭の前後に2人目の妊娠がわかって。世の中は新型コロナウイルスの感染拡大のために緊急事態宣言が出ていて……。
見学もままならない状況になってしまったのはすごく残念でした。
それでも担当の天野さんが、間に入ってくださったのでストレスを感じることはなかったですね。

ご主人:
地鎮祭の日が大雪だったこと。雪が降り積もるなかで執り行われて、いい思い出になりました。

 

―住み心地はいかがですか? 気に入っているところを教えてください。

ご主人:
とても住みやすいです。寝室に東向きの窓があるからか目覚めが良く、どんどん早起きになっていますね。
漆喰の模様がきれいで、特に階段は太陽の光が差すと漆喰の模様がつくる陰影が印象的で気に入っています。
リビングから洗面所のまでの長い直線は息子のかけっこスペースで、元気に走り回っています。

奥様:
木の香りがいいですね。会社では家から持参した水筒の蓋を開けるとフワッと杉の香りがするんです!
仕事から帰った時も、木の香りとクリーンな空気、杉材の床の優しい感触に癒やされますね。
それに、吊り戸で敷居がないので掃除が楽だし、玄関横の土間は換気扇付きなので、雨に濡れたベビーカーも気にせず置けるし、ゴミを仮置きすることも。
小さなことですが、毎日のことなので大きな違いですね。

 

―最後に、これから家を建てる人たちへメッセージをお願いします。

ご主人:
家は建てて終わりではなく、建てて住み始めてからがまたスタートなんだと感じています。
まずは「どんな家に住みたいか」を家族でよく話し合い、具体的にイメージすることが大切だと思います。
そして、それを気長にサポートしてくださる信頼できる建築会社さんを見つけること。
丸清さんは、定期的に点検もしてくださり、これから先もこの家の面倒をみてくださるので安心感がありますね。

一覧に戻る