STAFFスタッフ紹介

営業事務
上野 その美
Sonomi Ueno

感謝の気持ちをコーヒーに込めて

営業事務は、第一線で活躍する営業や現場監督の事務的なサポートが主な仕事。
チームワークや正確さ、スピード感が少しでも向上するようにやり方を工夫しながら仕事をしています。また、気配りや気遣いができるよう、お手本になるスタッフの真似をして取り入れるようにしています(できているかは自信がありません……)。
丸清にお越しいただいた際は、マダムならではの落ち着いた笑顔で、感謝の気持ちたっぷり込めた、おいしい日本茶やコーヒーをお淹れします!

また、お客さまにぜひ知ってほしいことがあります。国土交通省の「地域型住宅グリーン化事業」です。国産の木材を使っているなどの条件を満たした建物の場合、100~150万円程度の補助金が受けられるという制度。抽選ですが、弊社は実績がありますのでご安心いただけると思います。そういった補助金の申請や報告書類などを準備するのも、営業事務の仕事です。しっかりと準備させていただきます。

私と丸清との出合いは、2006年に東村山市へ引っ越してきた時にテーブルを作ってもらえないかと相談したのがきっかけでした。ちょうど良い木材がなく、結局ほかのお店で買うことになりましたが、その2年後にecomokoの前身である木好木巧で働くことになりました。そして、更に8年後、丸清で営業事務として働き始め、今に至ります。そしてもうひとつ、丸清で働いている大きな理由は……自宅から徒歩5分という近さです。

《 プロフィール 》

北陸の富山県出身です。
それほど特徴があるわけでもない、こざっぱりした和風顔。自分では、笑うとなくなる細い目をちょっと気にしています(笑)。

子どものころは田んぼと、家の隣にあった農機の会社の広い敷地が遊び場。夏の夜には蛍がたくさんいて、よく蛍を捕まえに行きました。夜はあんなにきれいに光るのに、次の日の朝には元気がなくなっているのを見て、儚さを感じたのを覚えています。
プールが大好きだった私は、小学5年の時に地元の日焼け大会(昔はよく外に出て遊んだことの象徴として、真っ黒に日焼けしているかを競ったんですよ!)で惜しくも2位。地元の情報誌に載り、その時の賞品が絵具でした。もっと黒くなれと?!

一覧に戻る

無料家づくり相談を依頼する