REVIEWお客様の声

明るく過ごしやすい、
家族の笑顔と笑い声を増やす家

府中市 K様  

K様宅は、ご主人と奥様、お子さん2人の4人家族。
カラダにいい食べ物を吟味するように家づくりと向き合い
家族が安心して暮らせる家を目指されました。

―家づくりのきっかけは?

ご主人:
僕たち夫婦の年齢もあり、2年ほど前「家を建てるなら、そろそろかな」と思うようになりました。
以前は、妻が自転車で片道25分もかけて保育園へ送り迎えをしていたので、そうした子どもの教育環境も考えるきっかけになりました。

以前は賃貸アパートに住んでいたので、私に万が一のことがあったとき、家族に住む場所すら残せないことが不安でした。
とてもいい環境ではあったのですが、父親としての責任を考えると「家をもちたい」と。
そうしたいろいろな事情や思いが複雑に絡みあって決意しました。

―なぜ丸清に依頼しようと思いましたか? 決め手を教えてください。

奥様:
最初は建て売りを何軒も見学して、図書館で何冊も本を借りて調べることから始めました。
すると、調べれば調べるほど、建て売りではなく「大工さんにきちんと建ててもらった家に住みたい」という思いが強くなりました。
アレルギーもあったので化学物質を極力使わないカラダにいい家がいいなと。
図書館で借りた本の中に『失敗しない工務店選び』というのがあって、そこで紹介されていたのが丸清さんを知るきっかけになりました。
他にも紹介されていた工務店さんはありましたが、一番いいなと思ったのが丸清さんで。
「ぜひ家を建ててもらいたい!」と思ったんです。

ご主人:
吉祥寺や三鷹にある工務店さん、父からの紹介先も候補にあがったのですが、
山田さんや小川さんをはじめ、丸清のみなさんの第一印象が良かったですね。親身になってくださって。

奥様:
予算に限りがあったのですが、その中で、私たちの希望を叶える方法を探ってくださいました。
悩みに悩んで「今さらすみません……」と何度相談したことか。でも、そのたびに快く応じてくださった山田
さんには感謝しています。


―家を建てるにあたり、重視したこと、こだわりを教えてください。

奥様:
デザインがおしゃれということも大切ですが、それ以上に安心して心地よく暮らせることが重要でした。
広さより質、家としてしっかりとしたものを建てていただきたいと思っていました。
また、旗竿地で日当りが心配だったので、明るい家になればいいなと思っていました。

ご主人:
旗竿地のデメリットが気にならないように、太陽の自然な明るさを取り入れたパッシブデザインを提案していただきました。
また、老後の生活に備えて、1階にすべての水回りをもちたいと思っていました。
設計後にきちんと構造計算をしてくださり、信頼できるデータのもとで家づくりをしてくださることに安心しました。

―ライフスタイルに変化はありますか? 気に入っているところを教えてください。

奥様:
家の中の空気が全然違って、いつもクリアな感じ。魚を焼いても、納豆を食べても、匂いが残らないんです。
それに、乾燥する冬でも加湿器の水が減らないので、もう必要ないかもしれないと思っています。
部屋が温まるのが早くて、ずっと温かいのもいいですね。リビングでエアコンをつけると、家中の空気が循環しているのがわかるんですよ!
前の家は、冬になると霜焼けができるほど底冷えがひどかったので、断熱効果の高さを感じています。
リビングを吹き抜けにして大きな窓をつくっていただいたので、部屋の中が明るいのも気に入っています。
先日、家族を招待したら「クローゼットの中まで木が使われている。こんな贅沢な家はなかなかない」と褒められました。

ご主人:
一番大きな変化は、妻が穏やかになったことでしょうか(笑)。
気持ちよく過ごせて、よく眠れるので、子どもたちも元気で笑い声が増えた気がしますね。



―最後に、これから家を建てる人たちへメッセージをお願いします。

ご主人:
家づくりの目標は家族の幸せ。自分たちにとって一番いいと信じられる建築会社さんを選ぶことが大切だと思います。
これから10年、20年と長いお付き合いになるので、信頼して相談できる、親身に話を聞いてくれる……、基本的なことですがそこに尽きると思いますね。

奥様:
丸清さんおすすめですよ。ご相談されてはいかがですか?

一覧に戻る