REVIEWお客様の声

家族の希望を叶えた
自然と共存する家

三鷹市 W様  

W様宅は、ご主人と奥様、娘さんの3人家族。
家族で話し合い、それぞれの希望に寄り添った家を
その過程も楽しみながら建てられました。

―家づくりのきっかけと、どのように建築会社を探したかを教えてください

ご主人:
以前は横浜市金沢区に住んでいました。そこからの通勤、通学の時間を考えて、引っ越しを検討するようになりました。
中古で購入した一戸建てだったのですが、“住み替え”のタイミングも、もぼんやりとですが考えていました。

奥様:
主人も私も土地勘のないエリアでしたので、土地探しと同様に建築会社もインターネットで探しました。
その中で私たちがこだわったのは自然素材でした。
前の家に住んでいた頃、自分たちで壁紙の上から漆喰を塗ったり、床を無垢のフローリングに張り替えてみたり。一部でしたが自然素材を取り入れてみたんです。
そうしたら、とっても心地よくて。だから家を建てるときには自然素材がいいなと思っていたんです。


―なぜ丸清に依頼しようと思いましたか? 決め手を教えてください。

奥様:
インターネットで検索した工務店の中から気になるところを絞り込んで、資料を取り寄せました。
その資料の雰囲気が気に入って、実際にお話を聞いてみたいと思いました。
ご案内いただいた完成見学会で伺ったお宅も素敵で! 最初に対応してくださった小川さんも好印象でした。

ご主人:
いろいろな業者さんがありましたが、機能性とデザイン性のバランスが良かったと思います。
中には高度な職人技や強いこだわりを全面に打ち出しているところや、自然素材の家なのにZEHをアピールしていたり……。
丸清さんの考え方は、私たちのスタンスと合っていたと思います。

―住心地はいかがですか? 気に入っているところを教えてください。

ご主人:
緑に囲まれていたいという希望があったので、理想的な家になったと思っています。
リビングや書斎の窓を開けると、玉川上水のせせらぎがBGMのようです。
以前住んでいた家とは機能面も明らかに違います、温かいですね。
前の家は冬になると、朝起きると外気と同じくらい寒かったので、その違いの大ききを実感しています。

奥様:
杉の床が温かくて気持ちいいです。以前は、楢の床材を使っていました。
丈夫だけれど硬くて冷たい印象があったのですが、杉は空気を含んでいるようなフワッとした柔らかさがあります。
同じ自然素材でも随分違うものですね。
玉川上水沿いの遊歩道の自然が楽しめるので、リビングの大きな窓がお気に入りです。
晴れた日の夕方になると、木漏れ日が差し込んで本当に綺麗。癒やされています。桜やモミジの季節も楽しみです。

ご主人:
国産の杉というのも惹かれました。日本に住んでいるわけですから、国内の素材を使った家にしてよかったと思います。
玄関の階段は、タイルにするのが一般的なのでしょうが、洗い出しにしてもらったのもお気に入りです。
庭いじりが好きで、道具を置く場所に困るけれど、倉庫を置くのも……と思っていたら、
担当の山田さんから、階段下のスペースを外から使える倉庫にしてはどうかという、驚きの提案をいただきました。
余計な物置を設置する必要もなくスマートで、使い勝手も良いのでとても助かっています。

―最後に、これから家を建てる人たちへメッセージをお願いします。

ご主人:
いろいろと調べたり、考えた結果を家というカタチにすることができ、いい経験になりました。
大手メーカーや多くの工務店は、自由度が少ないとインターネットなどで目にしていたのですが、
丸清さんは、私たちの話をよく聞いてくださったので、家づくりを楽しめました。

奥様:
WEBサイトだけでなく、構造見学会や完成見学会などに足を運んで、その会社の方々の考え方を聞く機会は大事だと思います。
そして、誰か一人で決めるのではなく、家族みんなの意見を出しながらつくるのが良いのではないでしょうか。
打ち合わせには可能な限り娘も参加し、「ベッドがある自分の部屋がほしい」「猫のスペースがほしい」という希望を叶えました。
リビングの隣にある彼女の部屋はお気に入りのスペースで、近い将来、猫を迎えるのを楽しみにしているんですよ。

一覧に戻る