HOME  |  スタッフブログ

スタッフブログ

天竜美林見学バスツアーへ行ってきました!


こんにちは!kawaguchiです。


先週末は天竜美林見学バスツアーにご一緒させて頂きました。


ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。


 


バスツアーの様子をご紹介させて頂きます。


まずは、天竜プレカット事業協同組合様のプレカット工場の見学と


天竜にある丸志木材㈱本社工場の見学へ



丸太の皮むき機の体験も行い、大きな丸太がゴロゴロ転がりながら


皮が削れていく姿に感嘆です。


 


夜は、参加者全員が集い懇親会が行われました。



大工さんからは丸清の魅力ポイントである天竜材を使った無垢の家づくりの良さをお話し


頂き、次の日の植林体験を心待ちにしながら楽しい宴となりました。


 


2日目はいよいよ待ちに待った植林体験です。


心配だったお天気も快晴に恵まれ、いざ山へ!



なかなか急な斜面を進み、間隔をあけながらクワで地面を掘り苗木を


植えていきます。


畑で2.3年育てた苗木(山だと5年程度かかるくらいの大きさだそうです!)


をたくさん植えて頂きました。


 


山を少し歩き、伐採見学をしに行きます。



倒す方向を決め、受け口(倒す方向側に斜めに切り込む)をまず切り


追い口(倒す方向と反対側を斜めに切り進める)を切っていきます。


ゆっくりと倒れていき、ドーーーーン!!という音が。


いよいよ倒れた木に今度は、「玉切り」といって等間隔(今回は4メートル毎)で


丸太をチェーンソーを使用して切っていく作業をお客様にも体験して頂きました。


初めて目にした方にとってはなかなか迫力のある光景だったのではないでしょうか^^


 


山の締めくくりは、丸志木材㈱本社の社員手作りの豚汁とおにぎりを自然の中で


いただきました!



豚汁が大人気で、冬に東村山市で開催している「もこもこフェスタ」での


味の再現をご要望に頂きました♪(出来るかな。。。)


 いよいよ山を後に、最後は観光です。


今年はおんな城主直虎大河ドラマ館へ行ってきました。



館内の写真撮影は不可で画像はありませんが、なかなか趣向が凝らしてあって


かわいいお土産物もたくさん売っていました(*^ ^*)


 


普段は経理事務として社内に居ることが多い私ですが、


お客様や住まい手のOB様、大工さんと実際にお話しさせて頂き、身近に感じることができました。


天竜(産地)とお客様を結び、施工まで一貫してお客様を支えることができる


お手伝いが今後の業務を通して出来ればと改めて感じることが出来たバスツアーでした!


 


 



どどんと2つ!(^^)! その②


前回のブログに引き続き、もう一つ!


丸清の注文住宅の完成見学会のお知らせです。


今週末4月22日㈯、23日㈰ 日野市百草(もぐさ)にて、お施主様のご厚意で


完成見学会を開催させていただきます!


こちらでもお知らせしています^^


 


こちらは天竜材をふんだんに使用しており、入った瞬間にやさしい木の香りが漂います。


材木屋から始まった工務店だからこそ建てられる家の心地よさを


ぜひ一度体感していただきたいと思います。


また、太陽熱を利用する空調システム『そよ換気』を取り入れています。


(そよ換気について詳しい説明はこちらをご覧ください^^↓)


http://www.kankyosouki.co.jp/home/whatssoyokaze/


 


ご興味のある方はぜひお越しください!


ごゆっくりご見学できるように予約制となっております。


お気軽にお問い合わせください。


TEL 042-391-2489


 




どどんと2つ!(^^)! その①


こんにちは!


今週末はみなさまにぜひ来ていただきたい見学会が2つあります^^


 


まず一つ目はmarusei Living リフォームスタジオが手掛けたリノベーション物件の見学会です。


こちらのページでもお知らせしています!


 


築38年のマンションの一部屋が、木を生かした住空間に生まれ変わりました!



↑ これは玄関側から撮った写真です。玄関から入った瞬間に木の香りが漂ってきました^^



↑ キッチンです。右の棚はオリジナルで大工さんの手作りです。


こういったオーダーもお受けできます^^



↑ これは鏡を取り付ける前の洗面所です。タイルがとてもお洒落で、個人的にとても好みです笑!


 


現在のお住まいをリノベーションするか、住み替えor建て替えでお悩みの方、


リノベーションを検討しているが何から手をつけてよいか分からないという方、


 


見学会にてリノベーションされた空間を見ていただくことはもちろんですが、


「リノベーションでここまでできるんだ!」


と実際に見て分かる貴重な機会ですので、ぜひ今後の家づくりに役立てていただければと思います。


 


ごゆっくりご見学できるように予約制となっております。


お気軽にお問い合わせください。


TEL 042-391-2489


 


 


長くなってしまったので、次の記事でもう一つの完成見学会についてお話します!


ぜひご覧ください^^



○○を投げる?!


こんにちは!小川です。


先日お友だちのお家に遊びに行きました✿


建築関係のお仕事をしているお友だちのお家で、


インテリアが本当に素敵で、私もお部屋を改造したい気持ちが沸々と湧いてきました!!



中学時代のお友だち三人で遊んだのですが、居心地のよいお部屋と


気を許し過ぎている関係性とで、ついウトウトしてしまいました^^;


20年近い付き合いになっていることにびっくりですが、


昔から変わらず私のどうでもいいつぶやきを聞いてくれて、


(この前の話題は、昔は断然たけのこの里派だったのに、30歳を過ぎ、きのこの山の良さが


分かるよね?!という本当にくだらない話とか…←分かる人いませんか笑?!)


一緒にいるとだらーーーーーーーんと出来るお友だちがいるということは


本当にありがたいですね。


 


…とお友だちへの思いを語ればキリがないので気を取り直して。


 


今回は上棟式のお話を!


みなさんは上棟式って聞いたことありますか?


上棟式は、「建前」「棟上げ(むねあげ)式」と言われることもあります。


柱、梁、桁などの骨組みが完成したあと、棟木(むなぎ、むねき)を取り付けて補強する際に行う儀式の事です。


棟木というのは、母屋や桁と平行に取り付けられる、屋根の一番高い位置にある部材で、


この棟木を取り付けることを「上棟」「棟上げ」と呼びます。



 (画像はお借りしました。)


 この棟木を取り付けることで家の骨組みが完成するので、


大工さんたちへの感謝の気持ちや「お祝い」の意味を込めて、


またその後の工事も無事に行われることを願って、上棟式という儀式が行われるのです。



 


そして、この上棟式で準備するものや内容には地域により差異があるそうです。


先日、担当させていただいたお施主様の上棟式にはこんなものが…。


 


なんだか分かりますか?!


これは、「お餅」なんです^^


上棟式を終えた後に、このように…



建設中の屋根の上からお餅をまくのです!


このお餅を、集まったご近所の方たちや参加者に拾ってもらいます。


おもしろいですよね!


 


現在は、建て売り住宅も一般的になり、またご近所付き合いも昔に比べ希薄になっているので


上棟式自体やらない方も増えています。


無理に行う必要はないので、やる・やらないはお施主様の判断で構わないと思います。


 


ですが、お施主様と職人さんたちの数少ない交流の場でもありますので、


この機会に直接感謝の気持ちを伝えることでよりよい家づくりができるかもしれませんね^^


では今週もがんばって行きましょう!


 


-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-


天竜ツアーに参加していただいた皆さま、お忙しい中ご参加いただき誠に有難うございました。


多くの方にご参加いただき、大変有意義な天竜ツアーを開催することができました。


不慣れなことでご迷惑をおかけした点もあったと思いますが、


少しでも皆さまの記憶に残る体験の手助けが出来ていれば幸いです。


皆さまのご協力に心より感謝いたします。


丸志木材グループ社員一同


 



ちょっといいこと&いよいよ明日!


こんにちは!


今日は朝からちょっといいことがありました^^


運転中、せまい道路を通らねばならず、しかもそこには工事中の現場のトラックが!!


「え…私の車通れるの?」


運転が苦手な私はこういう状況が本当に苦手でして…^^;


しかし、そこにいた交通整備のお兄さんが本当に見事な誘導で、私の運転を助けてくれました!


まるでハンドルが遠隔操作されている?!


と思うくらい、分かりやすい誘導だったのです笑!


しかもとっても愛想のいいお兄さんで朝からいい気分になりました^^


朝にいいことがあると、1日がんばれますよね!


 


そして、いよいよ明日です!


天竜美林ツアー(^^)


 


気になるお天気はどうでしょうか?


 


今のところ、お天気はもちそうですね!


植林・伐採見学を行うのは16日なので、なんとか雨は降らないでほしいです(>_<)


そして万が一、雨でも代わりのイベントをご用意していますのでご安心してください^^


 


会社でもツアーの準備の最終チェックを行っています。



丸志グループ全体で行うイベントというのは年に数回しかないので、


今回の天竜ツアーは社内でも楽しみなイベントの1つです。


スタッフ一丸となって、みなさまに素敵な思い出を作って頂けるようにサポートしたいと思います!


 


またイベント終了後にくわしくブログを書きますね^^


 



リノベーションとリフォームの違いは?!


こんにちは!小川です。


新年度が始まって一週間以上経ちましたね^^


私は子どもの春休みも終わり、やっと通常運転な日々が始まりました!


毎日一緒にいると、早く幼稚園始まって~と思ってしまうことも多々ありますが、


始まってしまうと少しさみしくなったり…


本当に自分勝手な親だなぁと思います笑!


 


さて、最近 “ リノベーション ” という言葉をよく聞くようになったと思います。


『中古物件をリノベーションしませんか?』


『築○○年、室内リノベーション済み!』


…など、こんな言葉が載っている広告を見た方もいるのではないでしょうか。


 


みなさんはリノベーションとリフォームの違いを知っていますか?


 


リノベーションとは、既存の建物に大規模な改修工事を行い、建物に新たな付加価値を与えることです。


例えば、新築のマンションに比べて割安な中古マンションを購入し、自分たちのライフスタイルに合わせて、


間取りを変更したり、最新の設備の入れ替えたり、と大改造します。


それにより、既存の建物からグレードアップすることで資産価値が上がる場合があるのです。


 


一方、リフォームは補修・修繕、増築、改築など、既存建物に手を加える工事全般をいいます。


(ちなみに、リフォームは和製英語で「家のリフォーム」という意味では英語圏では通じないそうですよ!


英語で「家のリフォーム」というと、remodel,renovateなどが用いられるそうです!)


主に、老朽化に対しての修復工事とライフスタイルにあわせた改築工事に分けられます。


 リフォームに比べてリノベーションは「刷新」という意味合いが強いといえますね。


 


リフォーム・リノベーションで何を優先するかは人それぞれです。


デザインや実用性、費用など検討したうえで自分のイメージにぴったりと合うものをお選びください^^


 


 


↑ こちらはアクセントとして一面だけ国産材の杉板を使用してクロスを張り替えています。


見た目のインパクトはもちろんですが、杉板に張り替えることで調温・防湿効果もありますよ!


 


「空室がなかなか埋まらない…」


とお困りの大家さんは、他にないお部屋をつくることで


より早いご契約に結び付くこともあります。


marusei Livingまでお気軽にご相談ください!


 



春です!ガーデニングの季節です!


稲城、分譲現場の植栽です。
フジワラナーセリーさんの見事な植栽。
ご参考まで。

@たかはし


 








 



イチゴ狩り✿


こんにちは!小川です。


今日はポカポカしていて気持ちいいですね^^


面倒くさがりな私には、薄着で出かけられるって楽でよいです。


 


先日、今シーズン最後かも?!なイチゴ狩りに行ってきました✿


イチゴ大好きな子どもたちがいるので、我が家ではここ2,3年恒例行事となっています。


子どもでも赤くて美味しそうなイチゴを選んでとるんですね…!



前に比べてヘタをとるのが上手くなっていたり、


息子は娘のために小さいイチゴを選んであげていたり、


小さな成長を感じることができました^^


 


娘は2歳なので無料なのですが、無料にしては申し訳ないほど食べていました(^^ゞ


息子も普段あまり食べないのに良く食べました!


やはり自分でとるとよく食べるのかな~


私も当分イチゴ見たくない…ってくらいに食べました。



子どものために連れて行った…


と言いながら、私もイチゴ大好きでむしろ私が一番毎年楽しみにしています笑


また来シーズン楽しみだなぁ~


なんなら今年もう一度くらい行きたいなぁと思っています!


 


ちなみに…


イチゴ農家の方にお話を聞くと、ヘタの方から食べるのが美味しい食べ方なのですね!


みなさん知っていましたか?!


ヘタより先端の方が甘いため、最後まで甘さを感じられるらしいです^^


またヘタをとって洗うと、ヘタの部分からビタミンCが流れていってしまうので、


ヘタをとらずにさっと洗った方がよいとのことです!


( ..)φメモメモ


 


親子ともども大満足な一日でした^^


 



さくら お花見


こんにちは!


murayamaです


みなさん今年はもうお花見されましたか


私は一昨日5日仲間とお花見行ってきました


お天気も良く最高の花見日和でした


 



都会の”さくら”ですね


国立から立川までブラブラと1時間45分ほど歩きました


 



青空とさくら いいですね


毎年 日本人でよかったなぁ と思う時間です


 



立川です


春休みだからと思いますが平日にもかかわらず人が大勢で驚きました



花より団子が始まっちゃいました


お天気が良く桜の木の影がはいってしまいましたが


美味しいお料理が食べきれないほどでした


みなさん、お花見まだの方 行って日本人を感じてきてくださいね!


by murayama



FSCってなに?!


こんにちは!


桜が咲いてきていますが、みなさまお花見はできましたか?


私はまだです(/_;)


…というか振り返ると、


お花見したいなーしたいなーとは毎年口ぐせのように言っていますが、


うまく桜の満開と週末が重ならなかったり、まだ少し寒いので眺めるだけで終わったり、


有名なところは人混みがすごそう、など色々理由をつけて笑


きちんとお花見、というのをしたことがあまりない!!と気づきました…。


今年はできるでしょうか?!


一瞬しか見ることのできない季節の風景、


いつまでも見られるわけではないのだから、きちんと目に焼き付けたいですね^^


 


さて今日は少しまじめなお話を…( ..)φ


みなさんはFSCって聞いたことありますか?


FSC(=Forest Stewardship Council)は森林管理協議会といって、


木材を生産する世界の森林と、その森林から切り出された木材の流通や加工のプロセスを認証する国際機関です。


(こちらがFSCジャパンのHPです。勉強になります!→https://jp.fsc.org/jp-jp


 


丸清が建てる家で主に使用される天竜材は


FSCが「適切に管理された森林」と認めた森で生産された木材で「FSC認証材」です。



「適切に管理された森林」については、FSCが定めるさまざまな基準があります。


FSCが認証した森林の木材を使用して作られたものにはFSCのロゴマークがつき、


消費者に対して、認証された製品であることを伝えます。


産地が明確なFSC認証材を使うということは、適切な森の管理行っている林業者を支援し、


まわりまわって自然環境を守ることにつながっていくのです。


 


普段の生活において、食品を買う際に産地を確認する、


ということは多くの人が行っていると思います。


だいたいの方にとって、「一生に一度の買い物」になるとは思いますが、


住宅を購入する際に、自分の家を支える材料の産地を理解することはとても大事です。


良質な木材として評価の高い天竜材をみなさまに届けることはもちろんですが、


みなさまにFSC認証材を使う意味を理解していただき、


自然環境を守っていくことも私たち丸志木材グループの使命といえますね!


 



丸志木材のHP(→http://www.marushimokuzai.co.jp/)には、木材の情報が詳しくのっているので


ぜひ参考にしてください^^




お問い合わせフォーム
Page Top Page Top