HOME  |  スタッフブログ

スタッフブログ

育児で実践していること


こんにちは!小川です。


週末は本当に暑かったですね!


まだ風が気持ちいいのでよいですが、これからやってくる梅雨と真夏!!


がんばって乗り切りましょう^^


 


そして日が長くなってきて、我が家では困ったことが~(^_^;)


子どもが5時前に起きるのです…


日が長くなったことも関係しているかもしれませんが、


もう1つ考えられることがあります。


 


私が以前、何かの雑誌で、


「朝起きたらすぐに何でもいいので子どもを褒めるとスムーズに行く!」


というような記事を読んだのです。(うろ覚えですが…)


「1人で起きられてえらいね!」「寝起きすごくいいね!」


など何でもいいそうです。


いいことを聞いた!と思い、少し前から実践していたのです。


 


朝、子どもが起きるとまるで接待のように、


「1人で起きられるなんてすごいね!」


「早起きしてえらい!」


「寝起き最高だね!」


と、とりあえず褒めます。


 


そうすると、心なしかその後も子どもはご機嫌で、


ごはんや着替えがスムーズに進むような気がします。


 


大人でも朝からガミガミ言われるよりは、褒められる方が嬉しいですものね^^


 


そして、そのせいか分かりませんが、


子どもの起きる時間が日に日に早くなっていきます…。


「早起きしてえらいでしょ?」


と今朝も5時前に言われました。


 


がんばれ私!


 写真は早起きしすぎて、そうそうに力尽きる息子です。


 


 


ちなみに大人でも朝起きたらまず自分を褒めるといいらしいです!


「寝坊しなかった自分えらい!」


でも何でもいいそうです。やってみてくださいね^^!


 



祝・上棟!



5月とは思えない猛暑の中、文京区にて建て方をしました。
天竜杉、天竜ヒノキの構造材で建てていきます。




 無事、棟が上がりました!

幣串(へいぐし)を結び付けて、工事の安全と祈願します。
完成後は小屋裏に納められ、家内安全を見守ってもらいます。


 四方清め。


木材の番付け「い・一」から順番に酒、米、塩で建物の四方を清めます。


「いの一番」の語源です。




 


お施主様にお振舞いを頂戴しました。


安全に留意して、ご満足頂ける建物になるよう、スタッフ一同努めて参ります!



サプライズプレゼント



少し前の社内の出来事になりますが、
皆に信頼されているMさんの還暦のお祝いをサプライズでおこなうことに。
内緒でスタッフ全員から大きなホワイトボードにメッセージを書いてもらい、
このホワイトボードの運び役は帰宅したはずのパートさんにお願いしました。


終礼が終わると同時にAさんが突然電気を消す・・・


『なにやっているの、Aさん』と予想通りのMさんの発言。


そして突然ギターを弾きだすK部長。
皆でそろってHAPPY BIRTHDAY♪を歌い
ろうそくに火をつけたケーキとホワイトボードとパートさんが登場!


びっくりしたMさん、喜んでくれて、記念に、と写メを撮っていました。
それはそれは楽しい一瞬でした!
仲良し丸清スタッフのこぼれ話でした。

furuyama


 



無垢材の温かさ・調湿作用!

13,14日の完成邸見学会にご来場いただきありがとうございました。

13日はあいにくの雨でしたが、14日は天気に恵まれました。

ご来場いただいた方からは、「温かさを感じる」、「空気が心地よく感じる」などお褒めの言葉をいただきました。

ありがとうございます。

改めてになりますが、木には温もりがあり、手や足など肌で触れていただくと温かさを感じます。

これは新建材などの工業製品には見られない、生きた素材ならではの特長といえます。

特に無垢の木には優れた調湿作用があり、生活環境を整える大きな力になります。

新建材は用いたその時が最も美しく、次第に色あせていきますが、木材では逆に経年変化が家の味わいを深めてくれます。

無垢ゆえに本来の色艶が表れて、手入れによって美しさが磨かれます。

山で育った多くの時間を思えば、山から街へ移った後も時間をかけて育てていくことは大事なことではないでしょうか。

現在、日本の山には、戦後に造林したたくさんの木々が伐採期を迎えています。

外国からの輸入材に頼らくなくても、国産の良材が出番を待っています。


無垢材の温かさ・調湿作用を体感されたい方、6月も見学会を行います!!


詳細お問合せは、TEL 042-391-2489  又は お問合せフォーム にてお願い致します。


IMG_4475.JPG


サングラスがアクセント?


こんにちは、


最近の娘は、洋服を選ぶのが大好きで、私がセレクトした洋服の組合せがセンスがないと


指摘してきます・・・誰に似たのかわかりません。


おやつ食べに出かけるよ! って声をかけると


ハイセンスな服装で登場、、、何から指摘したらいいのかわかりませんでした。


サングラス、水鉄砲を持っている、バックが紙袋・・・・


そんな娘も保育園のみんなとお散歩をしているときに、近所で建築現場があるとお友だちや先生に


パパもお家つくっているんだよって満面の笑みでお話しをするそうです。


嬉しいこと言ってくれるじゃないか! ★ thank you!!! ★


 



 


 



いまさら聞けない 丸志木材と てんりゅう材と


丸志木材がお届けする木材は合法に伐採された木材ですか


はい!


FSC認証材を積極的に活用し、その流通を手がけることのできるcoc認証も取得しております!


今月20日「合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律」(クリーンウッド法)が施行されます。


海外での違法な森林伐採をなくすという主旨のもと、合法的に切り出した木材の使用を企業に求めるのがねらいでしょうか


 


努力義務ではありますが これからの企業は合法性の確認を迫られる流れがきています


われわれ木材関連事業者はもとより、 合法性の証明が取引の基本条件になることは


国産材の利用促進とも同時によりスタンダードなものになりますね 産地の顔、生産者の顔が見える木材


天竜材をみなさまに 丸志木材は自信をもってお届けいたします


IMG_6410.JPG




#いまさら聞けない 丸志木材と てんりゅう材と#グリーンウッド法#天竜材#丸志木材#FSC#coc



新生活


こんにちは。

marusei Living 大塚です。



すっきりしない天気が続きますね。

暑くなったり、涼しくなったりで体調を崩さないようにお気をつけ下さい。



さて、5月も半分すぎ、新入社員の方は学生時代の環境・生活から変化し、

そろそろ疲れも出てきた頃でしょうか。



思い起こせば、私もそんな経験はありました。

そんな時に学生時代の友人とお酒を飲みながら愚痴をこぼす事もあり、

赤ちょうちんについついフラッと寄ってしまう事が増えました。

それがまた明日への活力となり、「サラリーマンになったんだなぁ」と感じていたのを覚えています。



私達はただ単にお部屋をお探しするだけではなく、

「新生活の良いスタートがきれるかは、生活の基盤となる家にかかっている!」

という思いで、お探ししております。


これから転勤、就職、結婚等で新生活を送られる方は

ぜひ、marusei Living までお声掛け下さい!



素敵な新生活を送れるよう、良いお部屋を全力でご紹介致します!







見学会のお知らせ


こんにちは!


GWも終わって一週間が経とうとしていますね。


6月は祝祭日もないし、梅雨入りするし、夏休みまで待ち遠しいですよね!


梅雨入りまでは、お出かけをするのに本当に気持ちのいいこの季節^^


休みの日にはダラダラせずにお出かけしたいと思います!


しかし、なんだかあっという間に暖かくなったので、衣替えも完全に終わっていない我が家…。


衣替えを終わらせなければ…。。


 


さて、1つ見学会のお知らせです!!!



 


5/13㈯、5/14㈰に西東京市住吉町にて見学会を開催致します!


分譲にて売出し中のこちらの物件ですが、分譲住宅をご検討中の方はもちろん、


注文住宅をご検討中の方にも丸清で建てる家のイメージができると思います。


ぜひお越しくださいませ。


ゆっくりと見学できるようにご予約制とさせていただいています。


042-391-2489 または まmocomoko@e-marusei.jp でお問い合わせください。


ご来場お待ちしております!


 



【天竜材をつかった家づくり】 シンメトリーと自然素材と


シンメトリーと自然素材をコンセプトに素敵な住まいづくり、斜め張りの美しさ 産地天竜のてんりゅう杉を外壁材の下地にふんだんに斜め張り  匠の技ひかる #斜めばり#ラス下#てんりゅう杉#丸志木材#大工匠の技ひかる#




凧揚げ♪


こんにちは!小川です。


 


GW終わってしまいましたね。


みなさんは楽しいGWを過ごすことが出来たでしょうか^^?


 


私は祖母のいる浜松に弾丸で遊びに行ってきました!


目的は浜松まつりの凧揚げです^^


浜松まつりのメインは昼の「凧揚げ合戦」と夜の「御殿屋台の引き回し」に分かれています。


私も子どもの頃に、何度か凧揚げや屋台を見に連れて行ってもらいました^^


 


浜松まつりとは、子どもの誕生を祝い、健やかな成長を願って地域みんなで祝いあう地域のお祭りで、


もともとは長男が生まれたら凧を揚げるという初凧の風習から始まったそうです。


地域の習慣ってまったく違うので面白いですよね^^


 


凧揚げの会場はとっても賑わっていて、地元の方たちがお祭りにかける情熱の強さを感じました!


 各町に分かれて凧を揚げ、互いの凧糸を絡ませ、相手の糸を切りあいます。

近くで見ると、思った以上に凧が大きく迫力がありました。







凧を揚げるのは実際に見るより、とても難しいそうです。


この日のために、何か月も前から練習をしているそうですよ。


 


会場では、その町で今年産まれた赤ちゃんが、そのお名前が書かれた凧とともにたくさんお祝いされていました!


地域全体でお子さんを可愛がっているなぁという印象を受けました^^


なかなかご近所付き合いなどの少ない今の時代では、こういったお祭りをきっかけに、


地域の方との交流も増えるのでとてもいいイベントだなぁと思います!


 


そして肝心の私の子どもたちは、凧揚げを見て、


「こわい…早く帰りたい…」


と。


これを見せたくて大大大渋滞の中、運転してきたのに!


と思いましたが、


私も昔見に来たお祭りを、自分の子どもたちにも見せることができて、


なんだか感慨深かったです^^


 


GWでリフレッシュしたので、今週もがんばっていきましょう!



お問い合わせフォーム
Page Top Page Top